指輪は絶対に複数査定にだすべし!そんな時間ない?それなら…宅配で保証付きで査定が出来る時代が来ています!離婚後忙しすぎて指輪を売る暇もない!というシングルマザーにぴったりのサービスです。

menu

リングオフ口コミ評判.com

リングオフの買取価格はどれくらい?相場表はある?まとめてみた

リングオフの買取価格はどれくらいか何か相場表とか参考の表とかあるだろうか?と思って
私も無料査定に出す前に調べてしまった時がありました。

しかし、経験してよく分かったことがありますのでお伝えしていきます。
今回、買取価格について、まとめていきますね。

リングオフの買取価格はどれくらい?相場表はある?

リングオフの買取価格はどれくらいか気になり、査定前に私もいろいろ調べたのですが
指輪に買取価格の相場表というのはないみたいです!

あるとすればプラチナの現在の相場価格がいくらか?というくらいで
結局、指輪は鑑定士が、素材の相場価格や汚れ具合、鑑定書があるかないか、刻印のあるなし、リングとしてリユースするか、素材として買い取るか、など総合的に判断するので、簡単に相場表とか作れないみたいなんですね。

これについてはしょうがありません。

実際いくらくらいの人がいるの?

まず、リングオフに直接お問い合わせしたら、上記の理由で丁重にお断りされました。

ネットでは抽象的に、金額を公表している人はいました。かつ、クラウドソージングを駆使していろいろな人に聞いたのですがなかなか具体的な数字を教えてくれる人はいませんね。まあ気持ちはわかるのですが。

30代女性
らいものなのでいくらか分からないのですが、カルティエの結婚指輪を高額で買い取ってもらえて親子3人で旅行に行けました。

というのや

購入価格の1/3で売れた

という人がいますが、あとの方は抽象的です(^^;

かくいう私ですが、査定に出したところ

「20万円、鑑定書あり、傷はほんの少し、刻印あり」で6万円でした。

つまりは比較して本当に高いのか確認したい

自分で査定してみてわかったのが、

「あ、高いのか安いのか分からない」

ということです。
そう、時間に余裕がある人は他でやればいいのですが、そうじゃないからこそネットでやっていますね。
近くのハードオフでやった時は1万円しなかったので、そこよりは高いのはわかるのですが
「他にもっとないかな~」
「もっと」「もっと」欲がどうしても出てしまいますよね!
それが人間心理であります。

つまりは「本当に自分は一番高い査定額が出されたのか知りたい!」

という潜在的な欲求があるからこそ、他の人の買取価格とか知りたいわけですよね。

不可能な欲求より、ビジネスモデルを信じよう

そう、指輪を売る私たちは
「本当に自分は一番高い査定額が出されたのか知りたい!」
という欲求があるのですが、
正直日本全国回って、そういうことが出来るわけないし、
自分の指輪は、刻印とか、サイズとかありますから、「唯一無二」の存在の可能性も高いのです。

ですので、実際に「他の人の査定額を参考にするのは意味がない」
ということになります。

全国、いや東京だけでも査定で歩き回るのは不可能です。

だからこそ、リングオフの「高額査定の有名どころ5社で、複数査定を出して、その中で一番高いところで売る」というビジネスモデルは
どう考えても効率的ですので、それを信用してリングオフにお願いするのが一番効率的なわけですね。

まとめ

いかかがでしょうか?

私自身、ついつい1時間以上もかけて、「自分の指輪の価値って…」と、同じような人がいくらで売れたかとか、査定表ないかな、相場表ないかな、と探してしまったのですが
結論的に「意味がない」行為であり、時間の無駄なわけです。

だからこそ「査定が無料」になっているから、さっさと査定に出した方が早いんですね。

宅配が心配な方もいらっしゃいますが、30万円まで補償されますので安心です。
時間がないシングルマザーの方が多いと思いますので、やはり、無料なのでとにかく査定に出す、というのが良いと思います。

リングオフは、複数査定で一番高いところを出す、というのを自宅に居ながらやってくれる
これ以上ないサービスでシングルマザーなら10%アップです。

どうしても「もっともっと…」とかないものを求めてしまいますが
割り切って、リングオフに査定してもらうおが一番効率的かと思います。

リングオフについてさらに詳しく>>>リングオフ口コミ悪いものも良いものもまとめてみた結果

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


▶指輪は複数査定に出すべし!それを叶えてくれるのがリングオフ
ここなら5コの高額査定会社に一旦だしその中から一番高いのを選んでくれる!


カテゴリー